On the Table - 食卓を楽しく、豊かに彩るスタイルをご提案

  • 日本酒
  • 本格焼酎
  • ワイン・シードル
  • ビール
  • ウィスキー・ブランデー
  • スピリッツ・リキュール
ポール・ジロー スパークリング グレープ ジュース2018 750ml
ヴィノ デラ パーチェ 2012 750ml
季の美 オールドトムジン 45°700ml
HOME > ソムリエ店長青田〈大人のたしなみ手帳〉 > #014 10年で世界的な評価を獲得したウイスキー「KAVALAN(カバラン)」
ソムリエ店長青田〈大人のたしなみ手帳〉 WEB MAGAGINE

#0142018.10.24up

10年で世界的な評価を獲得したウイスキー
「KAVALAN(カバラン)」

カバランの蒸留所は台湾の宜蘭県(ぎらんけん)にあり、初の商品であるクラシックの発売が2008年とまだ新しいブランド。“カバラン”という名前はこの地方の先住民に由来するそうです。

ウイスキーの産地と聞いてまず連想されるのがスコッチというように、“ウイスキーは寒い地方で造られるもの”というのが一般的な認識ではないでしょうか。それに対しカバラン蒸留所のある台湾は亜熱帯。そんなまさかの気候の下で蒸留を開始したカバランは、2010年にイギリスで開催されたバーンズナイトにおけるウイスキーブラインドテイスティング大会での優勝を筆頭に、2015年、2016年の2年連続でワールドウイスキーアワード(WWA)でワールドベストウイスキー選出など、これまでに獲得したメダルは250以上!

亜熱帯では良質なウイスキーはできないという世界の常識を覆し、ファーストリリースからたったの10年でそのブランド地位を確固たるものにしています。

[左]KAVALAN(カバラン) ディスティラリーセレクト、[右]KAVALAN(カバラン) クラシック シングルモルト[左]KAVALAN(カバラン) ディスティラリーセレクト、[右]KAVALAN(カバラン) クラシック シングルモルト / いずれも700ml入

カバランが世界を魅了する理由

なぜ亜熱帯で造られるカバランが世界的に高評価を獲得することができたのでしょうか。そのヒントはカバラン蒸留所のある宜蘭県の気候にあるようです。カバラン蒸留所の気候は世界一のウイスキー生産地であるスコットランドのスペイサイドと比べると、平均して気温が15度程高いものの、季節による寒暖差については類似しているというのが特徴です。

暑い地域でのウイスキーの熟成では風味を失いやすいというデメリットが発生しますが、この寒暖差があることで風味をしっかりと原液に残すことができます。

またこの亜熱帯の暑さにより熟成スピードが早くなるため、平均気温が宜蘭県より15度低いスコットランドと比べ熟成が3倍くらい早く進みます。たった10年の間で世界的な評価を獲得するまでに至ったのは、スコットランドの3分の1という熟成期間の短さもひとつの要因ではないでしょうか。

“天使の分け前”がウイスキーを美味しくする

このダイナミックな熟成がカバランの魅力のひとつなのですが、しかしながらここには弱点も潜んでいます。早い熟成による弊害は天使の分け前※、すなわち蒸発分が増えるということです。スコットランドにおける年間平均蒸発分はだいたい2.5%程度と言われていますが、カバランでは10%~15%が蒸発してしまうんだとか。

※樽で長期熟成している間に蒸発していくウイスキーのこと。

天使が飲んだ分だけ美味しいとされるウイスキーですが、さすがにこんなにがぶ飲みされると長期間熟成では樽が空になってしまいますので、長期間熟成はできません。依然としてヴィンテージ至上主義の風習が残る中、長期熟成できないカバランはどうしても見劣りしてしまうことになりますが、それでも国際的に高く評価されていることはウイスキー界の革命と言っても言い過ぎではないかもしれません。

この天使の分け前によるロス分を価格に反映せざるを得ないためプレミアムなお値段になってしまうそうです。がぶ飲みしてしまった天使をちょっと恨めしく思ったりもしますね。

天使ががぶ飲みする美味しさを
家飲みで

ディスティラリーセレクトディスティラリーセレクト

ディスティラリーセレクトはカバランをよりカジュアルに楽しめるようにと、チーフブレンダーのイアン・チャン氏により誕生したシングルモルトウイスキー。

ボトルが色付きなので外観から色合いは分かりませんが、注ぐと綺麗な琥珀色。クラシックと比べると少しだけ淡い印象です。グラスを寄せると甘いバニラの香りが印象的、バーボンのような力強い香りではなく上品で落ち着いた香りが広がります。口に含むと優しい口当たりで、クリーミーで上品な甘みを感じます。ロックにすると口当たりはよりにマイルドに。飲みやすくカジュアルな印象が強いウイスキーです。

クラシック シングルモルト クラシック シングルモルト

クラシック シングルモルトはカバランで最初に発売したシングルモルトウイスキーで、バーボン樽やシェリー樽など6種類の樽のウイスキーを絶妙な比率で調合した、いわばカバランの入門編的ウイスキーです。入門編とはいえ希望小売で11,000円(税別)と楽しむには少々ハードルはお高めです。

透明瓶なのでボトルからも分かるように色合いは綺麗な琥珀色。注いだ瞬間にグラスからトロピカルな甘い香りが広がります。口に含むとまろやかな口当たりで、アルコールの尖った感じもなく、フルーティーな甘みを感じます。とてもリッチな味わいで、余韻も長く華やかな香りが通り抜けます。ロックにすると香りはマイルドになりますが、口当たりがさらに優しく、フルーティーな印象が際立ちます。ウイスキーはちょっと苦手でという方にぜひ飲んでいただきたい飲みやすさです。

天使ががぶ飲みする美味しさをぜひ家飲みでお楽しみください。

ご紹介した商品

大人のたしなみ手帳TOPへ戻る

ページトップへ
ポール・ジロー スパークリング グレープ ジュース2018 750ml
ヴィノ デラ パーチェ 2012 750ml
季の美 オールドトムジン 45°700ml
セット商品ご用意しました!オリジナル商品販売中
ワインソムリエがご案内。無料コンシェルジュサービスはこちら
ソムリエ店長 青田「大人のたしなみ手帳」