d払い始めました!
養命酒製造 家醸本みりん駒ケ根市 1800ml×6本
養命酒製造 家醸本みりん駒ケ根市 1800ml×6本
1800ml×6
販売価格
価格(税込)
14,150円
《本体価格12,864円

(消費税率:10%

商品説明

養命酒の原酒造りの伝統技術を活かして造る本みりん。
主原料のもち米、醸造の要となる麹(こうじ)に使われるうるち米は、ともに信州産。仕込みに使用する水は、中央アルプスの清らかな伏流水。素材へのこだわりは、長く培われてきた醸造技術によって豊かな味わいへと結実しました。もち米の旨味を活かし、上質で深みのある甘みとコクは、「家醸本みりん」ならではの品質を物語ります。

<家醸本みりんの効果>
・上品な甘みに仕上がります。
・テリとツヤを出します。
・素材の生臭みをおさえます。
・風味を良くします。
・煮崩れを防ぎます。
・防腐効果があります。

「家醸本みりん」は、吟味されたもち米と米麹を醸造アルコールとともに仕込み、約60日間、熟成させて造ります。熟成中、麹の作用により、もち米が分解され、デンプンはオリゴ糖を含んだ上品な甘みへ。また、タンパク質はアミノ酸となり、複雑な旨みが生まれます。昔ながらの製法で醸し出される、まろやかさと芳醇さ。そして、糖類、保存料、着色料は無添加。照りや甘みをつけるだけではない、料理に奥行きを与えるみりん本来の味わいをお楽しみください。

ご注意【免責】

当サイトでは最新の商品情報を表示するよう努めておりますが、メーカーの都合等により、商品規格・仕様(容量、パッケージ、原材料、原産国など)が変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品の商品ラベルや注意書きをご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカー等にお問い合わせください。

商品スペック

メーカー 養命酒製造
生産地 長野県駒ケ根市
原材料 もち米(信州産)、米こうじ(信州産米)、醸造アルコール

閲覧履歴

ご利用ガイド

営業日について

■ 受注・発送業務日

営業時間:10:00~17:00月曜~金曜(祝日を除く)

■ 休業日

土日祝日(カレンダーの赤字部分)


※営業時間外のお問い合わせにつきましては、翌営業日にご回答させていただきます。
在庫切れの商品、お取り寄せ商品を除き、営業日13時までのご注文は翌営業日の発送手配となります。

お支払い方法

■ クレジットカード決済

※現在、ご利用いただけません。

■ d払い

ドコモ以外の方でもご利用いただけます。

詳しくはこちら

お届けについて

■ 佐川急便

沖縄、離島を除き、送料は商品価格に含めています。
※沖縄および離島につきましては送料無料サービスの対象外とさせていただきます。なお、追加送料につきましてはご注文後にメールにてご連絡いたします。

■ 配送時間のご指定について

・配送時間帯をご指定いただけます。
(一部お取扱いできない地域があります)
午前中/12時~14時/14時~16時/16時~18時/18時~20時/19時~21時

■ 梱包について

在庫数が常に変動しており、「在庫あり」の表示となっていましても商品がご用意できないことがございます。その際はご注文の確認時に別途メールにてご連絡させていただきます。

詳しくはこちら

返品・交換について

食料品となりますので未開封、未使用に限らず一切返品を受け付けておりません。また配送途中でのキャンセルもできません。
万が一商品に不良、配送途中での破損などがございました場合は商品到着後7日以内にご連絡ください。送料・手数料ともに弊社負担で早急に新しいものをお送りします。 到着後7日を過ぎたものに関しましては弊社では一切の責任を負いません。

また、リターナブル瓶等の容器の回収につきましては弊社では承っておりません。

詳しくはこちら

お問い合わせ

お問い合わせはメールにてお願いいたします。

詳しくはこちら

※営業時間外のお問い合わせにつきましては、翌営業日にご回答いたします。
※3営業日以内に返信が無い場合はメールが届いていない可能性がございますので、お手数ですが、再度送信をしていただきますようお願いします。 ※お電話でのご注文は承っておりません。

酒類販売管理者標識
  • 販売場の名称及び所在地株式会社イズミック本店 名古屋市中区栄一丁目7番34号
  • 酒類販売管理者の氏名森田直樹
  • 酒類販売管理者研修受講年月日令和元年12月5日
  • 次回研修の受講期限令和4年12月4日
  • 研修実施団体名一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会
飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。